元リサイクルショップ店長だった私がブランド買取に関する雑学を中心に情報発信をしています!高く売るコツも紹介!

教えて!買取店長

買取査定の質問

服の買取が安すぎる。メルカリとリサイクルショップを比較

投稿日:

服の買取査定が安すぎる

クローゼットを掃除して出てきた大量の「着ない服」どうしていますか?
捨てにはまだもったいない物が多い時は売ってお金にした方がいいですよね。
そうなると近所のリサイクルショップに行くと思います。
大手の有名リサイクルショップが国道沿いなどにあったりするので気軽に行けます。

ただし、実際に査定をしてもらうと愕然とすることがあります。
それは「査定金額が安すぎる」ことです。
袋いっぱいに持って行って査定金額がまとめて500円なんてことも当たり前にあります。
あまりにも安いので「もう少し高くなりませんか?」と交渉しても「できません」と言われることがほとんどです。高くしてくれることはありません。

気持ちの中では、「キャンセル!」と言いたいところですが、持って買えるのが嫌なので渋々、買取了承をしてしまいます。
せっかく片付いたと思って持って来た荷物を持ち帰るなんてしたくないですよね。

このように近所のリサイクルショップに買取依頼をして査定金額に満足している方は少ないと思います。
「まだ綺麗な状態なのになぜ安いのか?」
「ブランド別に査定はしてくれないの?」
など疑問があると思います。
そこで今回は、リサイクルショップの査定金額の安さについて解説をします。

マニュアル通りの査定で買取金額が安い

大手の有名リサイクルショップは、利便性の良さを売りに展開していますので入りやすい雰囲気のお店になっています。
昔なら「物を売る」と言えば質屋さんで、出入りをすると「お金に困っている」と思われて恥ずかしいものでした。そのため質屋さんの出入り口が独特の形状になっていることもあります。

しかし、今は変わって「売ることで他の人に使ってもらえる」という考えが定着し、リサイクル志向が高くなっています。
リサイクルショップもリユースショップと呼ばれるようになったり、サスティナブルという言葉が出てきたりと、物を売って処分することは環境に優しいという認識です。

入りやすい明るい店内で古着の買い物も楽しめるようになっていますが売った時の査定金額は安いということがあります。
なぜ安いのか?

安い理由として、アルバイト店員がマニュアル通りに査定しているため、高価買取になりにくい仕組みになっているということがあります。
通常、物の価値を決めるには、その物に対する知識や相場(世の中でどれくらいで取引されているか)などに詳しくなければなりません。
例としてテレビ番組の「何でも鑑定団」の鑑定士をイメージしてもらうと分かりやすいと思います。
骨董の歴史や作者の歴史、作り方、相場が頭の中にびっしりと入っているので鑑定額を決めることができます。
知識のない素人には、真贋も判断できないので値段を決めることができません。

これは服の査定でも同じことが言えます。
服のブランド、販売価格、現在の人気、相場などが頭に入っている状態で査定金額を決めることができますが、アルバイト店員さんにこのレベルを求めることはできません。
実際に教育したとしても、できるようになるまで何年もかかります。
そこでリサイクルショップの会社としては、新人のアルバイト店員さんでもすぐに査定作業ができるようにマニュアルを作成しています。
そのマニュアル通りに査定をすれば、査定金額をすぐに出せるようになっています。
「このブランドは今、人気があって高値なので査定に反映しよう」という考えがマニュアルにないため査定金額が安くなってしまうのです。

次回、服の査定をしてもらったら明細書をよく見てください。
「シャツ 8点 ○○円」「ジーンズ 2点 ○○円」「その他 10点 ○○円」という感じに「まとめて査定」をされています。
よほどの有名ブランドで高価なものであれば1点査定してくれますが、通常はまとめて査定です。
明細書を見れば、全体のボリューム感で査定していることがわかります。

メルカリとリサイクルショップを比較

不要な服の売り先として、メルカリとリサイクルショップがありますが比較をすると以下の通りです。

【メルカリ】

メリットデメリット
・スマホですぐに出品できる・商品撮影が手間
・希望価格で売れる場合がある・取引き手数料10%かかる
・売上金額をメルペイで買い物ができる・送料は出品者が負担※変更可能
・売上金額の口座振込みもできる・梱包発送が手間
・取引きトラブルになる場合もある
・売れ残る場合がある
メルカリ

【近所のリサイクルショップ】

メリットデメリット
・不用品をまとめて売ることができる・持っていくのが手間
・買取対象であれば全部引き取ってくれる・査定時間を待つのがもったいない
・査定金額が安い
近所のリサイクルショップ


このようにそれぞれ一長一短があります。
手軽さや金額面ではメルカリが有利ですが、不用品を一回で片付けたい時は、近所のリサイクルショップが便利です。品物の状態や個数など状況に合わせて売り先を変えると良いでしょう。

ここでもう一つの選択肢をご紹介します。
それは宅配買取です。
メルカリや近所のリサイクルショップのデメリットをカバーしてくれるサービスです。

宅配買取で売ってお金にする

宅配買取というのは、不用品をダンボール箱に詰めて送って査定をしてくれる仕組みのことです。
服をまとめて送って大丈夫です。
依頼をすると宅配キットというダンボール箱が送られてきますので中に品物を入れて宅配便で送ります。後日、査定結果の連絡が来ますのでOKの返事をすると口座に振込され完了となります。
送料や手数料などは、全て無料なので依頼者に負担がありません。

忙しくて時間がない方に人気のサービスです。

宅配買取で売る

宅配買取のショップは、いくつかあるのですがブランディア をオススメします。
テレビCMも放送して企業規模も大きいので安心して依頼することができます。
個人で経営しているリサイクルショップは、個人情報の保護などに心配がありますので大手の業者を選んだ方が良いです。
また、日々、全国から送られてくる物を査定していますのでスタッフの知識もあり、相場にも詳しいので高価買取が期待です。
↓こちらの公式サイトから申し込みができますのでぜひ、試してみてください。

ぜひ一度、査定してもらってはいかがでしょうか。

記事の執筆者
リサイクルショップ元・店長似顔絵2019「教えて!買取店長」運営者で元リサイクルショップの店長です。
寝ても覚めてもファッションが大好きで毎日、情報収集をしています。
好きなブランドは数え切れません。
ファッション好きが講じて中古品業界に飛び込みました。
そこで得たさまざまな査定経験からこのサイトを通して皆様にお役に立てればと思います。
詳しくは、プロフィールをご覧ください。

教えて!買取店長トップページ>>










-買取査定の質問
-, ,

Copyright© 教えて!買取店長 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.