元リサイクルショップ店長だった私が初めて宅配買取(ネット買取)を依頼する方に向けて解説をさせていただいております。疑問点など解決できれば嬉しいです。

教えて!買取店長







ライフスタイル

部屋が片付かないという悩みを解決!片付けが上手くなる方法

投稿日:

部屋が片付かないという悩みを解決

「部屋が汚い」「物にあふれている」「人に見せられない部屋」など毎日、過ごしている部屋について悩んでいる人は多いです。
共通していることが「片付けがヘタ」ということです。
片付けがヘタなので掃除をしてもすぐに物がゴチャゴチャと散乱して汚くなるのです。
部屋が汚いとだらしない生活になり、仕事や勉強などに影響が出ます。
また、ホコリが溜まりやすくなったり、小さい虫(ダニなど)が住み着いて健康面でも悪影響です。

そこで今回は、誰でも部屋の片付けが上手くなる方法をご説明します。
特別な道具など必要ありません!このブログを読んだあとすぐにできますのでぜひ、試してみて下さい。

整理整頓をしなくてもよい部屋を作る

自分で片付けがヘタと思う方は、例えばきっと「本をきれいに並べるのが苦手」「服をたたむのが面倒」「テーブルや机に物をなんでも置いてしまう」など整理整頓が得意ではないはずです。

それならば無理に整理整頓を得意にしないことです。
本屋さんやネットには、整理術なるものがいろいろと紹介されていますが真似する必要はありません。
したとしても最初だけで後でまと元に戻ります。
人の性格を変えるのはなかなか難しいです。

では、整理整頓ができなくても片付けを上手くするのはどうするのか?

それは、「物を減らすこと」です。
持ち物を最低限に減らしてさらに増やさないようにするようにすれば片付けをする必要がなくなります。

なんだか当たり前というか大したアイディアではないと思うかもしれませんが物がないのは意外と快適です。

例えばホテルに泊まった時のことを思い出して下さい。
ホテルの部屋は、生活するのに最低限、必要なものがコンパクトにまとめられています。
普通の生活なら不自由しません。

実は、部屋に必要なものはホテルの備品程度で大丈夫なんです。
あとは自分の衣類や道具が多少あれば不便はありません。

部屋の片付けができない方は、その原因となる物をどんどん減らすことから始めてみましょう!

物を減らす基準はクローゼットの大きさ

部屋には、物を収納するクローゼットまたは、押入れがあると思います。
この場所が持ち物の量を決める目安になります。

イメージとして今、部屋にある物が全てクローゼットに入れることができるか?を考えてみて下さい。
服やバッグからパソコン、家電まで対象となります。
当然、現状では入り切らないと思います。

そこでクローゼットに「本当に必要な物を収納する」ことをイメージして「いる」「いらない」で処分をしてみて下さい。
物を保管する場所がクローゼットしかないと思って処分をします。

初めは無理だと思いがちですがよく考えていけば意外とスムーズにできます。
読まない本や着ない服がいろいろ出てきます。

なかなか物を捨てられない性格だという方もいると思いますがその場合は、ダンボールに入れて1週間程度、検討してみて下さい。
1週間手に取ることがなければいらない物です。
人によっては、2週間にしても良いと思います。

このような感じで処分を進めていけば物は、どんどん減らすことができます。
さらに小物を入れていたケースやチェスト、3段ボックスが空になって不要になります。

これらも思い切って処分して下さい。
部屋が圧倒的に広くなります。

持ち物を減らして家具や雑貨も処分すると気持ちがいいですよ。
クローゼットよりも物を増やさないように気をつけて生活すれば整理整頓が不要で快適です。




-ライフスタイル
-

Copyright© 教えて!買取店長 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.