ルイヴィトンのイニシャルを消す

こんにちは!元リサイクルショップ店長です。

ルイヴィトンの正規サービスである「イニシャル刻印」は、プレゼントや記念として人気があります。
ですが一旦、入れると消したり、入れ直しができませんので注意が必要です。
また、イニシャル入りのバッグや財布を売りたいと思った時に買取ができるのか?という疑問があると思います。
そこで今回は、ルイヴィトンのイニシャルについて解説をします。

この記事のポイント!

ルイヴィトンのイニシャル刻印を入れたバッグや財布を後で消すことができるのか解説をします。
また、買取で売ろうと思った時に対応してもらえるのかについても解説をしますのでご参考になればと思います。

この記事をオススメする人
・ルイヴィトンのイニシャルを消したいと思っている方
・イニシャルサービスについて詳しく知りたい方
・イニシャル入りのバッグや財布を売りたいと思っている方

ルイヴィトンのイニシャル刻印サービスとは?

LOUIS VUITTON(ルイ・ヴィトン)の正規店で購入したバッグや財布は、特別なイニシャル刻印を入れてもらうサービスが無料で受けられます。ホットスタンピング(焼印)サービスと呼ばれています。

直営店のみ対応しているサービスで並行輸入として扱っているお店ではイニシャルサービスは受けれません。
直営店に行くと専用の機械が売り場に置いてあります。

イニシャルを3文字まで入れることができてカラーは、昔は3色でしたが現在は、カラーバリエーションが豊富です。
また、バッグに付いているヌメ革製のネームタグは、素押しで対応してくれます。
旅行トランクは、手書きペイントで5色から選べます。

ホットスタンピングについてルイヴィトン公式ページでも紹介されています。
フォント(文字)の美しさが素晴らしいです。

ルイヴィトンの正規オンラインショップで購入してもオプション対応してくれますので便利です。
イニシャル刻印は、自分だけの特別なルイヴィトンとして誕生日プレゼントなどに刻印される方も多いと思います。

・プレゼント用に刻印をしてもらった。

・夫婦の記念でペアでイニシャルを入れた。

・ハワイのルイヴィトン限定デザインがハイビスカスなのでネームタグに入れてもらった。

・旅行先のルイヴィトン店舗で気分にまかせて入れた。

・一生、使っていきたいからイニシャルを入れた。

どの方もルイヴィトンを大切に使いたいという思いや人生の節目の記念にするという気持ちが感じられます。
ルイヴィトンは、単なるブランド品ではなく、持つことで人生をより豊かにする素敵な物だと思います。

ホットスタンピング(イニシャル刻印サービス)は、主に以下の商品で対応してくれます。

【ルイヴィトンのホットスタンピング対象商品】
・ポルトフォイユ・サラなどの財布
・ペガスなどのキャリーバッグ
・円柱のトラベルケース
・アジェンダなどの手帳カバー
・ミュルティクレなどのキーケース
・サックシャス、サックシヤン、クルーザーバッグなどの旅行鞄
・キーポル、シリウス、ボーリングヴァニティなどの手提げ鞄

ルイヴィトンのイニシャルはダサいのか?

イニシャル刻印は人気のサービスですが一方で「イニシャルはダサい」という声もあります。
持ち物に名前を入れることが子供っぽいとか、せっかくのデザインが台無しになると嫌う方も多いです。
日本は元々、イニシャル文化がないので馴染みにくいのかもしれません。

持ち歩く財布やバッグに「A」とか「K」とか文字が入っているとバランスが悪いというのも理解はできます。
なのでもし、イニシャルを入れるのを迷っている方は、一旦保留にするといいと思います。
曖昧な判断でイニシャルを入れて失敗したということになると大変です。
高価な品物なのでよく考えましょう。

ルイヴィトン直営店で購入すればスタッフの方に「検討して後日に来ます」と伝えれば大丈夫です。

イニシャル刻印を消すことは可能ですか?

ホットスタンピング凹版文字

イニシャル刻印が入ったルイヴィトン製品を事情で手放す時や中古で購入した時に「消せるかな?」と考えるかと思います。
ルイヴィトンのホットスタンピングは、専用の文字凹版(おうはん)で生地に押し込んでくぼませる技法を使っています。
単にインクで書いているものではありません。
素押しした文字の上から色をのせて丁寧に作っていますので残念ながら簡単に消すことはできません。
そのため自身で加工するのは難しく、近所の鞄修理屋さんに依頼しても跡が残ってしまうことになります。

イニシャルが入ったルイヴィトン製品は、そのまま使っていくのが一番良いです。
価値を損なわないです。

どうしても気になってしまう場合は、ルイヴィトン買取専門店に依頼をして高価買取で現金化して新しいルイヴィトンを購入するのがおすすめです。

イニシャル刻印があっても売れるの?

イニシャルが入ったルイヴィトンのバッグも売れます。

そんなイニシャル刻印が入ったルイヴィトンですが不要になって買取依頼したい時に売れるのでしょうか?
イニシャルという特別なオーダーをしている物になりますので無理かなと思いがちです。

しかし、大丈夫です。ルイヴィトン専門店であれば買取対応してくれます。
ネットで検索すると「イニシャルが入っていると査定が安くなる」等、出てきますが実際は、それぞれのブランド買取店側の判断となりますので安くなるとは言い切れません。
ルイヴィトンの中で人気のあるデザインかどうかや状態など考慮して査定をします。
また、ブランド買取店側としてもイニシャル刻印が入っているのは間違いなく正規品と断定できるので利点もあります。

売る側として一つ疑問があると思います。
それは「イニシャル刻印が入ったものでも再販売で売れるのでしょうか?」

はい、大丈夫なんです。
イニシャル刻印入っていても問題なく買ってくれるお客様がいるのでリサイクルショップでも買取をしています。
財布であれば小さい文字なので気にしない人もいます。
また、最近では海外の外国人旅行者が日本のブランド中古品を買っていきますので需要が十分にあります。
ブランド買取店も査定対象とみてくれます。

もし、売りたいと思っているルイヴィトンにイニシャル刻印が入っていても諦めずに査定をしてもらって下さい。

ただし、全てのリサイクルショップが買取対応しているとは限りません。
イニシャル刻印入りルイヴィトンの販路があるリサイクルショップが買取対応しています。

1位:バイセル

オススメ1位は、バイセルさんです。
知識が豊富な査定員が出張買取と宅配買取を無料で対応してくれます。
出張買取は、玄関先でも大丈夫です。コロナ対策をした査定員が詳しく説明をしてくれます。
いくらになるのか試してみてください。

↓公式ホームページです。

2位:銀蔵

2番目にオススメなのが東京、新宿を中心に店舗展開をしている「銀蔵」です。
ルイ・ヴィトン買取店としての歴史も長く、激戦区で勝ち続けるだけの査定を提示してくれますので期待ができます。
宅配買取に対応していますので一度、査定に出してみてはいかがでしょうか。
※宅配買取というのは、品物を箱に詰めて送ると送料無料、査定無料で対応してくれるサービスです。

公式サイトはこちらから↓

記事の執筆者
リサイクルショップ元・店長似顔絵2019「教えて!買取店長」運営者で元リサイクルショップの店長です。
寝ても覚めてもファッションが大好きで毎日、情報収集をしています。
好きなブランドは数え切れません。
ファッション好きが講じて中古品業界に飛び込みました。
そこで得たさまざまな査定経験からこのサイトを通して皆様にお役に立てればと思います。
詳しくは、プロフィールをご覧ください。

教えて!買取店長のトップページへ