古い型のルイヴィトンのバッグも買取できます

ルイヴィトンが日本で最初にブームになったのが20数年前のバブル時代です。
ハワイやヨーロッパに海外旅行に行く人が増えておみやげでルイヴィトンを買ってくらいの景気の良さでした。
中でもモノグラム柄がブランド品の代名詞になるくらい有名で誰もが欲しいと思う一品でした。
その頃にルイヴィトンのバッグを買って今でもそのままクローゼットに保管している方は多いと思います。

そして今、その古い型のルイヴィトンを見るとモノグラム素材が固めになってヌメ革部分が濃い茶色になっていると思います。
例えばノエ、サンジェルマン、アマゾン、エクスカーション、パピヨン、カルトシエール、シャンティなどはそのような状態になりやすいです。

ルイヴィトンバッグのヌメ革のシミ変色

購入した時、ヌメ革は白っぽく綺麗なのですが経年経過で日焼け、シミが付くとどんどん濃く変色してきます。
「アメ色になって馴染んできた」と評価する方もいますが見た目がいいとは言えません。

ルイヴィトンは高級ブランド品で縫製がしっかり作ってありますので十分に使えますが雰囲気的に今のファッションには合わないと思います。
もう使うことがなければ売って処分することをオススメします。

理由は、古い型番(古いデザイン)のルイヴィトンが今、意外と価値が出ているからです。

昔の古いルイヴィトンが売れる理由

バブル期に買った昔のルイヴィトンは、今、訪日外国人に人気があります。
ルイヴィトンは、世界的に有名なブランドなのでアジア圏の方に圧倒的な「憧れブランド」になっています。
そして、日本の中古品は綺麗で真贋や状態に信用があるということでリサイクルショップがたくさん外国人が来ています。

中古ブランド品の中でルイヴィトンは、ダントツの人気があり、すぐに売れるのでどこのリサイクルショップも買取に力を入れています。
ルイヴィトンの在庫を増やしたいので積極的に買取査定してくれます。

リサイクルショップが積極的に買取している時こそ高価買取の期待ができます。
実際にリサイクルショップでは以下の通りに古いルイヴィトンが販売されています。

 

 

 

傷や汚れがあるルイヴィトンでも売れます

長く保管していたルイヴィトンのバッグや財布を見ると傷があったり、擦れ汚れがあったりするかもしれません。
そんな状態でもきちんと値段(査定金額)がついて売れますので諦めないで下さい。
ルイヴィトンのブランド力は凄いのでどんな状態でも価値があります。

ブランド専門のリサイクルショップでは、修繕がきちんとできるチームを用意してありますので状態は問題ありません。
「これでも大丈夫かな」と思うルイヴィトンでも一度、査定依頼することをオススメします。
意外と高い査定になるかもしれません。

【ルイヴィトン関連記事】
ルイヴィトンのヌメ革が変色して汚れもありますが買取できますか?

ルイヴィトンを売るリサイクルショップはどこがいい?

ブランド品を売る場合、近所のリサイクルショップに行くと思いますが今回のような古い型のルイヴィトンバッグを持って行くとアレコレとダメ出しをされることがほとんどです。
そのため買取金額も安く提示されます。

実際、ルイヴィトンは数あるブランド品の中で一番の人気で中古市場でもたくさん売れています。
特に最近は、外国人観光客が日本の中古ブランド品を買って行きます。
世界で見ると日本の中古品は、キレイで品質が良く間違いなく正規品という信用があるためです。

1位:バイセル

オススメ1位は、バイセルさんです。
知識が豊富な査定員が出張買取と宅配買取を無料で対応してくれます。
出張買取は、玄関先でも大丈夫です。コロナ対策をした査定員が詳しく説明をしてくれます。
いくらになるのか試してみてください。

↓公式ホームページです。

2位:銀蔵

2番目にオススメなのが東京、新宿を中心に店舗展開をしている「銀蔵」です。
ルイ・ヴィトン買取店としての歴史も長く、激戦区で勝ち続けるだけの査定を提示してくれますので期待ができます。
宅配買取に対応していますので一度、査定に出してみてはいかがでしょうか。
※宅配買取というのは、品物を箱に詰めて送ると送料無料、査定無料で対応してくれるサービスです。

公式サイトはこちらから↓

記事の執筆者
リサイクルショップ元・店長似顔絵2019「教えて!買取店長」運営者で元リサイクルショップの店長です。
寝ても覚めてもファッションが大好きで毎日、情報収集をしています。
好きなブランドは数え切れません。
ファッション好きが講じて中古品業界に飛び込みました。
そこで得たさまざまな査定経験からこのサイトを通して皆様にお役に立てればと思います。
詳しくは、プロフィールをご覧ください。

教えて!買取店長トップページ>>