宝石がついた指輪に鑑別書、鑑定書がない。買取できますか?

宝石がついた指輪に鑑別書、鑑定書がない。買取できますか?
百貨店やジュエリーショップで宝石がついた指輪やネックレスを購入すると必ず鑑別書というのが付いています。
その石に関する種類や大きさ、品質が記載されています。
ダイヤモンドになると鑑定書となります。
しかし、長い年月が経過するとその鑑別書がいつの間にか無くしてしまう事がよくあります。
鑑別書がなくなると素人にはその石の情報がわからなくなります。
そんな鑑別書なしのアクセサリーを売りたいと思った時、可能なのでしょうか?

鑑別書、鑑定書が無くても買取査定はできます。

鑑別書があったとしても査定人(鑑定士)が石そのものを改めて確認します。
石に傷がないかなども含めてプロが見ますので価値があるものかどうかがわかります。

宝石が付いたアクセサリーを査定してもらって「鑑別書、鑑定書がないと石部分にはお値段が出ません」というリサイクルショップがあったら依頼をお断りしましょう。
わかるショップに見てもらった方が良いです。
せっかく良いアクセサリーをお持ちなのですからきちんと査定してもらって売りましょう。

全国対応で貴金属アクセサリーを買取してくれるお店

最近は、貴金属アクセサリーを買取しているお店はたくさんありますが全国対応で出張買取を対応しているお店は買取プレミアムとなります。
しかも、出張買取では女性査定員を指名できますので初めて依頼する方には嬉しいと思います。
目の前で鑑別書がない貴金属でも査定をしてくれます。
また、宅急便で送れる宅配買取も対応していますので遠方にお住まいの方でも利用できます。

お気軽にお問い合わせしてみて下さい。
以下ののページの下の方にお問い合わせフォームが用意されています。

教えて!買取店長トップページ>>