シャネルやプラダのギャランティカードなしでも買取

シャネルやプラダのギャランティカードなしでも買取

ハイブランド(高級ブランド)のシャネルやプラダなどには購入時に必ずギャランティカードというプラスチックのカードが付属しています。
これは「この製品は、間違いなく本物ですよ」という証明書になります。
例えばシャネルの場合、プラスチック製のカードタイプでシリアル番号が刻印されています。
また、シャネル正規店で購入した証明にもなります。

リサイクルショップにブランド買取を依頼した時にこのギャランティカードがあるかどうか必ず聞かれます。
ブランド品を査定するスタッフにとって本物かどうかを見極める重要なアイテムになるからです。
きちんと保管してあれば買取査定時に考慮されて評価が上がります。そのため絶対に失くしてはいけない物です。
他にも箱や保管袋などがあると査定アップにつながります。

ギャランティカード無いことで買取を拒否されることがある

断る

「ギャランティカードが無いと買取はできません」
と言うリサイクルショップは結構あります。

リサイクルショップでは、確実で本物を買取するのが前提なのでクロかシロか即座に判断できないものは、お断りする場合があります。
また、アルバイトスタッフや経験が浅い査定スタッフだと本物だという自信がないので迷ってしまうのです。
わざわざ本部に画像を送って鑑定してもらうリサイクルショップもあります。
間違って高値で買取をしてしまうとお店の大損失になるので慎重になっています。

また、買取った後にお店で再販売したり、中古市場に流したりするのですがギャランティーカードがないと人気がなく売れるのが遅いといこともありますので査定したとしても買取金額を低めで提示します。

しかし、これはリサイクルショップ側の都合で買取を依頼したお客様にとっては「きちんと正規店で買っているのにカードがないだけできちんと見てくれないのは不満」と感じるはずです。

拒否をするお店は仕方がないので諦めてギャランティーカードがなくてもブランド品そのものを見て査定をしてくれる知識のあるリサイクルショップを選びましょう。

ギャランティカード無しもで高く売る方法

ギャランティカードがなくても高く売るには、

ブランド品をきちんと見て査定ができるリサイクルショップに依頼することです。

ブランド品を売る時は、通常、近所のリサイクルショップに行くと思います。
そして、そのお店がギャランティカードなしでも大丈夫と言って査定をしてくれたとします。

この時に注意しておきたいのが査定する人がアルバイト店員や経験の少ないスタッフでマニュアル通りに対応されることです。
ギャランティカードがないと査定経験が少ないスタッフは、正規品かどうか疑って見ます。
間違った査定をするわけにはいかないのであちこち細かく見て時間がかかります。
そして、買取失敗した場合を考慮して相場よりも安い査定金額にします。

以前にお客さんから聞いた話ですがある店舗型リサイクルショップでアルバイトスタッフの買取金額が高すぎたのでお金を一部返金してほしいと電話が来たことがあるそうです。
これはちょっと酷い話だと思います。
双方が納得した上で買取成立したものを店側の都合で撤回するのは納得ができませんよね。
ちなみにこの場合は、返金する必要はありません。
書類に承諾サインをしている時点で所有権は店側に移っているからです。

このような曖昧な査定をするリサイクルショップに依頼しないようにするには、ネットで情報を探すことが大事です。
オススメは、バイセルさんです。

服のレンタルでファッションが楽しくなる

季節が変わるたびにたくさんの服を買うのは、お金がかかりますし、処分も面倒ですよね。
そこで最近、人気なのが「服のレンタル」です。

毎月、定額料金を支払うとことで服が自宅に届いて最新のコーディネートを楽しむことができます。
服を買って来てみたけど似合わなくて着なくなったことってありますよね。
レンタルなら似合うか試してみることができるので失敗がありません。

また、同じ服を何度も着ていると恥ずかしいこともありますがレンタルなら最新のコーディネートが楽しめます。

服のレンタルは、いくつかありますが中でもエアークローゼット
さんは、手頃な料金で服の品質が高いです。
服のセンスに自身がない方でもスタイリストのコーディネートでオシャレ感がアップします。

今ならお得なキャンペーンも実施中なので試してみて下さい。



教えて!買取店長トップページ>>