ブランド品に付属品があると高価買取になるの?

「ブランド品を売る時に付属品があった方が高く売れるの?」という疑問にお答えします。

海外ブランドの腕時計、バッグ、靴など購入すると必ず箱、保管袋やカード類が付属しています。
これらの付属品を捨ててしまう方もいますがなるべく保管しておくことをオススメします。

もし、買取査定に出した場合、付属品があった方が印象が良く査定が多少、上がるからです。
ある場合とない場合の差がどれくらいになるかは、買取査定をするリサイクルショップによって違いますが付属品がある方が高くなります。

なぜブランド品買取で付属品があった方がいいのか?

ブランド品を買取ったリサイクルショップは、状態を綺麗にして店頭やネットで再販売をします。
その時に箱や保管袋などがあると購入するお客様に対する印象が良くなります。

例えばルイヴィトンのバッグで本体のみの物と付属品ありのものであれば、後者の付属品ありの方を選ぶ人が多いです。
ブランド好きのお客様にとっては、付属品も重要なアイテムなのです。
中には、付属品があるものしか買わない方もいるくらいです。

そのためリサイクルショップの査定では、付属品がある物を高評価査定にしています。
もちろん付属品が無くても大丈夫ですのでご安心下さい。
買取ショップのスタッフは、ブランド品のプロですからビシッと査定をしてくれます。(^o^)

今後は付属品を保管しましょう。

既に無いものは仕方がないですが、今後に新しくブランド品を購入した際は、紙袋から全てクローゼットなどに保管して置くことをオススメします。
ブランド品の場合、紙袋にもいくらかの価値があるんです。
また、ルイ・ヴィトンなど同じブランドを購入しているとわからなくなりますのでメモや写真など撮って保管しておくとよいでしょう。
整理整頓にもなります。

近所のリサイクルショップは止めた方がいいです

実際にブランド品を売るリサイクルショップの選び方ですが近所のリサイクルショップは止めた方がいいです。
読まなくなった本や着なくなった服を売りに行って買取金額が安かった経験をしたことがある方も多いと思いますがそれと同じ結果になります。
買取金額が安い理由にアルバイトや経験の浅いスタッフがマニュアル通りに査定しているというのもあります。

近所のリサイクルショップは、店舗型だけで経営しています。
そのため家賃や運営経費と人件費がかなりかかりますので「安く買い取って高く売る」ようにしないと採算性が悪くなるのです。
よく自分で売った物が後日、結構な値段が付いていてびっくりしたことがあると思います。
店舗型は経費がかかりますのでそうするしかないのです。
そのような経営をしているお店に「高く買ってほしい」と交渉しても実現できません。

近所のリサイクルショップに持って行くのは損なので違う店を検討しましょう!

1位:バイセル

オススメ1位は、バイセルさんです。
知識が豊富な査定員が出張買取と宅配買取を無料で対応してくれます。
出張買取は、玄関先でも大丈夫です。コロナ対策をした査定員が詳しく説明をしてくれます。
いくらになるのか試してみてください。

↓公式ホームページです。

2位:銀蔵

2番目にオススメなのが東京、新宿を中心に店舗展開をしている「銀蔵」です。
ルイ・ヴィトン買取店としての歴史も長く、激戦区で勝ち続けるだけの査定を提示してくれますので期待ができます。
宅配買取に対応していますので一度、査定に出してみてはいかがでしょうか。
※宅配買取というのは、品物を箱に詰めて送ると送料無料、査定無料で対応してくれるサービスです。

公式サイトはこちらから↓

記事の執筆者
リサイクルショップ元・店長似顔絵2019「教えて!買取店長」運営者で元リサイクルショップの店長です。
寝ても覚めてもファッションが大好きで毎日、情報収集をしています。
好きなブランドは数え切れません。
ファッション好きが講じて中古品業界に飛び込みました。
そこで得たさまざまな査定経験からこのサイトを通して皆様にお役に立てればと思います。
詳しくは、プロフィールをご覧ください。

教えて!買取店長トップページ>>